スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・元町 「Epicer (エピセ)」

看板2

ゴルフネタからの脱線ついでに・・・。
先の日曜日、横浜元町にある「Epicer」というお店に行きました。
俗に言う「ヌーヴェル・シノワ」、新感覚中華?ってカテゴリーの店ですかね。

パーリー2

↑元町商店街をプラプラ歩き、いつもお世話になっているパーリーゲーツ前を通過。
1階にゴディバがあるビルの地下に密かにEpicer(エピセ)はあります。

ゴディバ2     
(交通整理のオネィチャン、覇気が無いよ、覇気が!)

入り口1  入り口2  テーブル1  テーブル2 

↑店内は明かりを落としムーディーな雰囲気。
折角車を置いてきたのでまずはビールを一杯。

天使の海老2

↑前菜はニューカレドニアから直送の「天使の海老のカルパッチォ」
所謂プリプリ感を全面に出した食感の海老ではなく、
適度に熟成されモッチリ感があり歯ごたえ、旨みが凝縮されてます。
添えられていたクラゲも主役のエビちゃんを凌ぐおいしさ。

鴨1

↑続いて鴨の炭火ロースト、サラダ仕立て、フォアグラとマッシュ・ポテトの春巻き添え。
鴨と相性の良い中華味噌(テンメンジャン?)が良く合います。
春巻きは普通かな、マッシュ・ポテトの味しかしませんでした。
肉NGのNちゃんには何種類かの特製チーズをミックスした春巻きが。→チーズ

帆立5

↑帆立とホワイト・アスパラガスのグリル、ピリ辛ソース炒め。
中国東方の唐辛子を使用、韓国料理に近い味わい。
ピンクの泡はここのお得意、バルサミコにポンプで通気して、
浮かんだ泡を盛ったもの、見た目もお味も優しい感じ。

鮎2

↑続いて、鮎の焼き物&蟹のリゾット、鮎の出汁を使ってるとのこと。
ソースはウルカ(鮎内臓の塩辛)をアレンジしたもの、好みは分かれました。
Nちゃんは炭塩でサッパリが良いそうです。

豚1

↑メインは真空調理の豚肉料理。65℃で長時間加熱したらしいです。
下に敷いた茄子の黒酢炒めはソースを一杯に含んでとてもジューシィー。
花巻パンはホカホカでやってきます。ソースを拭っていただきました。
肉が苦手なNちゃんのはマグロに替わっていました。→ 鮪2 花巻パン

三種2

  タンタン  シュウマイ  冬瓜

↑そして更に〆の食事がやって来ます。
蒸篭に入った3種の小鉢、
坦々麺、もち米シューマイ、冬瓜の煮物、どれも小ぶりでお腹に丁度良い。

デザート3

デザート4

↑最後にデザート。ライチ・ソルベ、マンゴー・プリン、杏仁豆腐の3品からチョイス。
かなりの時間迷っていたら3種類とも味見してくださいと、全品持って来てくれました。
個人的にはライチ・ソルベがさっぱりとしていて、〆にはグッドでした。
お皿や器、デザート・スプーンまでしっかり冷え冷え、いいですねぇ。

今日のこちらのコースで、6,300円。ディナーの部では一番リーズナブルなコースですが、
とても上品でお得感あふれるコースだったと思います。
この上にはアワビやフカヒレを使ったコースが何種類か用意されていました。

この日は一番乗りのワシら、シェフが料理の説明をしっかり聞かせてくれました。
(メモ取りゃよかったぜ~)
メニューは毎月、月末に新しくなるようです。
8月になったらまた来てみたいと思わせる、そんなお店「Epicer」でした。



スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

プロフィール

CLS

Author:CLS
夫婦揃って屁っぴりゴルファー。ゴルフよりも温泉大好き奥様「Nちゃん」をパーリーゲイツのウェアを餌にゴルフ虎の穴に引きずり込んで、いつまでたっても上達しない練習に、2人して明け暮れる。
月に一度のラウンドはたいてい2サム。とても他人様を道連れには出来ません。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
アクセス
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
このブログの陰の管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。