スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海のしょうげつ (2)

食事は厨房を取り囲むように造られた個室で。
部屋には浴衣、パジャマとこの作務衣風な部屋着が用意されていています。

食事処2

ライトアップされた庭を眺めながら、暖かいものは暖かいうちに運ばれてくる料理をいただきます。

   氷室寄せ   渡り蟹ジュレ   かます寿司

まず「夏野菜の渡り蟹ジュレ掛け」ほぐした渡り蟹の身に白アスパラや青芋茎などの夏野菜のジュレをかけたもの。
「玉蜀黍豆腐氷室寄せ」トウモロコシの香りが鼻に抜ける豆腐を出汁と酸味の効いたゼリーで固めたもの。
「焼霜かます寿司」大葉、山椒が効いてます。

   食事ウナギ麺   鮑真丈   

「冷やし鰻麺」はうずらの温泉玉子添え、まあまあかな?
「鮑の葛叩き、鮑真丈」の煮物椀はもう少し出汁を効かせた方が好みです。

   食事お造り   造り 黒鯛、蛸   造り 鯵

   造り 穴子   造り 鱧     焼酎


お造りは地元の漁港「師崎港」で揚った新鮮な魚達、溜り醤油、造り醤油、天然塩でいただきました。
黒鯛、真蛸、鯵、穴子とグレードとしては今一ですが、どれもピチピチのシコシコ。
特に穴子はこちらでポピュラーな食材のようで、お造りは初めていただきました。
鱧の湯引きを軽く炙ったものが出ましたが、梅肉でもあればうれしかったかな。

取り合えずビールのその後は、大分焼酎「閻魔」オークの樽で熟成されたその味はまさにバーボン。
ちょっと選択ミスったかな?

   食事焼き八寸   食事焼き八寸黒鯛   穴子豆腐

焼き八寸は「黒鯛と夏大根蓼オイル焼き」「赤車海老艶煮」「その他」。黒鯛の焼物はちょっと洋風でグッドです。

   食事強肴   食事強肴鮪   食事強肴石

強肴の焼物は飛騨牛のヒレ肉、肉NGのNちゃんはマグロに変更されていました。熱々の石で焼いていただきます。
ここで、Nちゃん、「マグロいらない、食べる?」って、
それなら飛騨牛のままにしといてよ┐(´д`)┌モー
(お造りがでた時点でNちゃん、白い御飯一杯食してます)

   食事白飯   食事止肴   食事白飯2   

御飯の前の「留肴」は鱸と丸茄子の揚げ出汁、これでもか~~の勢いで、お腹はパンパン。

デザート

それでもデザートはちゃんと食べちゃいます。
白桃シャーベット、抹茶チ-ズケーキ、無花果嶺岡ゼリー寄せ&自家菜園の西瓜で今日の締め括り。

一品一品は少しづつですが、全部食べると結構な量になります。
館内をブラブラ散歩しながら少しでもカロリーを消費しながら部屋に戻りました。

   パブリック3   パブリック2   パブリック1

   

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

CLS

Author:CLS
夫婦揃って屁っぴりゴルファー。ゴルフよりも温泉大好き奥様「Nちゃん」をパーリーゲイツのウェアを餌にゴルフ虎の穴に引きずり込んで、いつまでたっても上達しない練習に、2人して明け暮れる。
月に一度のラウンドはたいてい2サム。とても他人様を道連れには出来ません。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセス
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
このブログの陰の管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。