スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「界 箱根」 20013/1/13

Nちゃんの休みは日曜&月曜。
1月は14日は毎年祝日なので絶好の行楽チャンスなんですね!

CIMG1557.jpg

13日は箱根湯本にある「界 箱根」を予約しました。
ここは元は『桜庵』と言って、箱根では「強羅花壇」と並ぶ有名旅館でしたが、
何らかの理由で倒産し、そこを「星のや」で有名な星野グループが再生、
昨年12月28日にリニューアル・オープンしたばかりのお宿です。

チェックインは15時。
じゃあ昼間ラウンドできないかね?箱根で。
と思ってたところに「箱根湖畔」で2サムOKのお得プランが出てたので食い付いた訳で・・・。
今回の初打ちゴルフは「おまけ」みたいなもんでした。

箱根湖畔のある仙石原から「界」までの道、
カーナビでは宮ノ下を下り湯本駅先の三枚橋を渡り、旧道を再び登るコースを指示。
ナビゲーターNちゃんは「遠回りでも芦ノ湖に沿って行き、旧道を下る」コースを提案。
結果はNちゃん大正解、大平台から湯本まで渋滞が酷かったらしいです。

  CIMG1553.jpg  CIMG1558.jpg

15時15分頃玄関に到着。
??車を止めて暫し様子を伺っていても誰も出てきません。
「荷物は自分で運ぶんじゃね?」って卸し始めたら慌てて二人出てきました。
オープンしたばかりのためか、まだ手際が悪く不慣れ感満載のぎこちなさ。

桜庵よりもカジュアル路線を狙っているようで(桜庵、泊まったことないっす)
スタッフは若い人が多く、肩肘張らずに寛げる感じがいいですけどね。

  CIMG1563.jpg  CIMG1566a.jpg

チェックインの後一旦外に出て、こんな感じの廊下を歩きます。
閉塞感のある館内の通路よりワクワク感があっていいんですけど、冬はちょっと寒いですね。

部屋は4階の「きり」
造りは縦割りで基本1階まで同じ作りらしいですが、
4階は三角屋根の分天井が高くなっており開放感がありますよ。

  CIMG1568.jpg  CIMG1575.jpg
ベッドのヘッド・ボードには大きな鏡が設えてあって、ドレッサーの鏡と平行に向かい合ってます。
間に立つと向かい合った鏡の中に無限?に続く自分の姿、夜中は何か不気味な感じがしましたね

部屋の真ん中には、ちょっと前に流行った「FLOS ARCO」の照明です。
土台が大理石で見た目にもかっこ良いんですけど・・・、
Nちゃん、私が見ているだけで3回も頭ぶつけてました

  CIMG1580.jpg  CIMG1573.jpg
入って直ぐ右にバス&トイレ、左にクローゼット。
その先にベッドとドレッサー兼水屋があり、更に窓に向かってソファーとダイニングテーブルが続く細長い造り。

  CIMG1593.jpg  CIMG1594.jpg
アメニティーの小物はこんな風呂敷に包まれて置いてあります。
付いている説明書通りに折ったり結んだりすると、
お風呂や食事に出る時に便利な巾着風手提げ袋になりました。

  CIMG1613a.jpg  CIMG1608.jpg
  
窓の下には須雲川が流れ、せせらぎが聞こえて風情があるんですけど、
部屋に露天風呂がないのと、バルコニーすらないのがちょっと淋しいですね。
それと気になったのが壁紙。張り替える余裕がなかったのか、そこここに破れや汚れがあって、
遠目で見る豪華さと裏腹に「リニューアル・オープン直後」とはとても思えない哀愁が・・・。

  CIMG1587.jpg  CIMG1588.jpg

食事の前に大浴場でラウンドの疲れと冷え切った身体を温めて・・・、
と思ったら、半露天の風呂場は洗い場まで外のため、洗ってる時間が寒いこと寒いこと。
夏場は気持ちいいんでしょうけどねぇ

夕食は18時半から、別棟のフロントがある3階食事処でいただきます。

  CIMG1620.jpg  CIMG1634.jpg
この日は私の誕生日。食前酒のシャンパンはお宿からのサービスでした。
お酒が全く飲めないNちゃんは「小田原梅サイダー」

  CIMG1618.jpg  CIMG1623.jpg

  CIMG1637.jpg

  CIMG1639.jpg  CIMG1646.jpg
お造りはコンパクトに盛り合わせてあります。山葵や生姜など薬味が少なかったかな。
「サプライズがあります」と勿体ぶって、何かと思ったらお造りの皿の下にカルパッチョを隠してたハヨ言エヤー

  CIMG1655.jpg  CIMG1657.jpg

  CIMG1661.jpg  CIMG1665.jpg
取り分けられた豆乳鍋。撮影チャンスを逃し地味なおかずの画。
何処でもそうなのでしょうが、最後のご飯のおかずが香の物だけって、
お酒を飲まないNちゃんにしてみれば、「最初から米持ってきてくれ~」っていつも思うらしいっす。

  CIMG1671.jpg  CIMG1673.jpg
デザートは4種類の中からお好みをチョイス。「全部食わせろ~、ケチ!」とNちゃん
ネイル、気張ってるのはいいんだけど、絆創膏がちょっとねぇ

シャンパンとビールを飲んだせいもあってお腹は一杯。
食材も見た目の華やかさも「まあまあ」って感じですかね。
今思うとどの料理もインパクトに欠けてて、同じ位の料金なら『きたの風茶寮』の勝ちだなぁ。

  CIMG1691.jpg
食後はお土産物コーナーを覗いた後、ロビーでコーヒーのセルフ・サービスをいただきました。

  CIMG1697.jpg
セルフ・タイマーで「はい!ピース」
他人様にシャッター押してもらう時にはこんなポーズは恥ずかしくて出来ませんから~


ゴルフの疲れもあって、夜はぐっすり

朝食もお食事処にて、8時半にお願いしてました。

  CIMG1716.jpg

ま、普通の和定食ですが、「小田原産 鯵の干物」は焼き加減が絶妙で美味しゅうございました。


こちらのチェック・アウトは12:00。
朝食後ものんびりと過ごすことができます。

CIMG1732.jpg

朝から降り始めた雪で景色も冬山の様相。

しっかり12:00まで寛いでいたお陰で帰り道は酷い目に遭いました。

平塚当たりまでは通常の休日の混雑具合で「ま、しょうがないね」なんて思っていましたが、
茅ヶ崎を過ぎた当たりから、「あれ???ちょっとまずいんじゃない」

辻堂では1時間近く全く進まない状態になってしまいました。
どうやらノーマル・タイヤで走行している車輛が安全な幹線道路に集中してきているようで、
横浜新道は完全に麻痺しちゃってました。

いつまでもノロノロ走るのも疲れるので、意を決して回り道。
脇道にそれて一路北上し、綾瀬→大和→瀬谷を抜けてようやく家の前にたどり着いたのが23:30

駐車場の前の歩道に積った雪かきをして部屋に入ったのが24:00
途中2回の食事をしたとは言え、箱根からの帰宅に12時間も掛かってしまいました

車の方は冬用タイヤを装着しているので、「雪?大丈夫、大丈夫!」と油断してましたね。

『 関東人は雪に慣れてないから 』って笑われてもしょうがない。

この先、春になるまで雪が積らない事を祈るばかりです


エンゲル係数高め夫婦、応援ポチッ
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

プロフィール

CLS

Author:CLS
夫婦揃って屁っぴりゴルファー。ゴルフよりも温泉大好き奥様「Nちゃん」をパーリーゲイツのウェアを餌にゴルフ虎の穴に引きずり込んで、いつまでたっても上達しない練習に、2人して明け暮れる。
月に一度のラウンドはたいてい2サム。とても他人様を道連れには出来ません。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセス
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
このブログの陰の管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。